オーバーホールのないドレン管清掃は真空ポンプで楽ちん!

MENU
  • トイレの水漏れ修理
  • 台所・蛇口の水漏れトラブル
  • 排水管のつまり
  • エアコンの水漏れ

エアコンの水漏れDIY修理はドレン管つまりなら簡単にできる!

エアコンの水漏れ修理を業者に頼まずに自分でDIY修理することは可能でしょうか?急な出費を抑えたい人のためにDIY修理の方法を解説します。

エアコンの水漏れDIY修理

 

エアコンの水漏れ修理で、専門の業者に依頼して急な出費がかさむのは悔しいという人は、
自分でDIY修理ができないかを考えるものですね。

 

エアコンの取り付けや工事は、フロンガスや冷媒、真空引きなどを取り扱うため、
基本的には業者に頼むことをおすすめしますが、
時間をかけて正しい順序で行うならば、素人にもできないということはありません

 

エアコンの水漏れの場合は、
原因となっている箇所によっては、それほど難しい作業はない場合があります。

 

スライム

ドレンパンのクリーニングなどは、エアコンのオーバーホールが必要になるので、専門のエアコン修理業者か清掃業者に依頼するのが無難ですが、ドレン管のつまり(ゴミ、汚れ、スライム、ゼリー状の液体)に関しては個人でもアプローチできる方法があるのでご紹介します。

 

ドレンホース・ドレンパン・異常冷却の修理内容はどのようなものなのか?

 

 

 

市販のサンクションポンプを使う

 

エアコンの水漏れの原因の多くは、ドレン管のつまりだといわれています。

 

ドレンホースの中に汚れが詰まっていたり、虫の死骸があると、
排水が正常に行われず、室内から水漏れが発生してしまうことがあります。

 

その場合は、ドレン管の汚れやつまりを解消すればいいので、
エアコンのオーバーホールなしにアプローチすることができます

 

真空ポンプやサンクションポンプと呼ばれるものが売られているので、
そちらを利用してホースの中のゴミをかきだすことができます。

 

サンクションポンプは、ちょうど手動で行うボールの空気入れのような形になっていて、
ノズルの部分をホースの先端に差し込み、ハンドルの部分を上下すると、
ホースの中に詰まっていた汚れが一気に流れ出てくることがあります。

 

値段も2,500円~3,000円程度で購入することができるので、ぜひ試したいDIY修理の基本です。

 

 

 

 

ドレンホース内部を清掃する

 

エアコンのオーバーホールを伴わない修理方法として、
ドレンホース内部をワイヤーなどで清掃する方法があります。

 

真空ポンプではかきだすことができないほど、
ドレンホースの中で凝結してしまった汚れなどを物理的にかきだす方法としておすすめです。

 

ドレンパイプクリーナーなどの名称で売られており
配管にワイヤー部分を挿入して、固まっているゴミや汚れにアプローチして、
ハンドルレバーを操作してゴミをとります。

 

ドレンホース内部は、ゼリー状のスライムなども付着していることが多いため、
真空ポンプでは吸い出しきれないことがあります

 

上手にワイヤーなどのパイプクリーナーを利用して手動でかきだせば、
通常の排水ができるようになります。


SPボタン