排水パイプに薬剤投入や高圧洗浄の使用はやや高い費用

排水の詰まり解消だけなら低料金

排水パイプは家の中の目の届かない床下などに備わっているので、そういった部分の修理・復旧には見積が高くなります。ここでは基本的な排水パイプの修理費用の相場を解説します。

排水パイプの修理費用相場

電話

水漏れトラブルの悩みの中でも、排水や下水に関するトラブルはちょっとやっかいです。

排水部分というものは、家の中でも目や手の届かないところに備わっている部分が多く、修理や復旧も業者に依頼すれば、少し費用が高くつく可能性があるからです。

しかし、大手の水道トラブル復旧業者では明朗な料金体系を謳っているところも多く、状況によっては現場調査をした後、改めて見積もりを出すような規模の工事になってしまうことも多いことは、最初に伝えておきます。

そういった状況の中で、排水に関する修理費用の相場というものをピックアップしてみました。

キッチンの排水修理

キッチンの排水管の水漏れなどのトラブルの場合、5,000円前後の修理料金になることが多いでしょう。

また、排水の詰まりなどを解消するサービスに関しても、基本的な料金としては5,000円程度でしょう。

キッチンの排水は、油汚れなどでつまりを起こしていることが多く、薬剤洗浄などを使用してつまりを解消する方法があります。

その場合も大体5,000~8,000円の料金になります。

また、高圧洗浄機を使用して流れを良くするアプローチもありますが、排水パイプの長さによって料金は上下し、大体1万~3万円の高額な費用を請求されます。

浴室の排水修理

浴室は、人間の髪の毛や皮脂の汚れが排水パイプに付着することで詰まりを起こしてしまうことが多々あります。

浴室の排水の詰まりの修理は、安くても基本料金は5,000~8,000円ということが多いでしょう。
薬剤を投入して洗浄する場合は8,000円~、排水管の高圧洗浄には、1万5,000円~が相場のようです。

トイレの排水修理

トイレの基本的なつまりの修理は、8,000円~というのが相場です。

トイレの排水の詰まりを改善するためには、便器を脱着させることもあり、その場合には、1万5,000円~2万円程度の修理費が請求されることがあります。

こういった排水管の詰まりや水漏れ、交換工事に関しては、ワイヤー工法やスパット工法、薬剤洗浄や高圧洗浄など、さまざな方法によってアプローチします。

このいずれかの手法を使用して修理、復旧をしていくので、料金の相場もさまざまです。


また、多くの水道トラブル業者のサイトでは、基本工事費用などが明記されていることはありますが、出張費などが別料金となっているところもあるので、実際にいくらの見積もりになるかは事前にすり合わせておくことが大切です。

メニュー
水漏れ修理の基礎知識
メニュートップ
トイレの詰まり・水漏れ
メニュートップ
蛇口の水漏れトラブル
メニュートップ
排水管の詰まり・劣化
メニュートップ
エアコンの水漏れトラブル
メニュートップ
給湯器の水漏れトラブル
メニュートップ
東京都内の
水漏れ修理業者
都道府県別
水漏れ修理業者
全国対応
大手修理業者