下水の悪臭を感じたら早急な修理・補修や対策が必要

下水道から這い上がる悪臭は排水口や排水パイプに注目

下水道からの悪臭が漂ってくることほど憂鬱になることはありませんよね。排水口や排水管が損傷すると下水の悪臭が這い上がってくることがあります。

下水道の悪臭防止

水道は下水道とつながっているため、ときどき排水口から悪臭が漂ってくることがあります。私たちは悪臭にさらされていると、普段の暮らしが苦痛になってしまうこともしばしば・・・。

ここでは、下水から漂う悪臭を防止するには、どのような方策があるのかを考えてみましょう。

台所・シンク下からの排水口のにおい

洗剤とスポンジ

台所やシンクの排水口が悪臭を放つことがあります。正確には、下水から悪臭が昇ってくるというよりは、排水口や排水トラップ付近に水垢やヌメリが堆積して、悪臭になってしまうケースが多いです。

普段から心がけたい方策として、排水口や排水トラップ付近の清掃が挙げられます。

使い終わった歯ブラシやスポンジなどで水垢やヌメリをこまめに落とすことが大切です。

排水口や排水トラップが汚れる原因

排水口や排水トラップは、人間の生活で流される汚れによって、悪臭を漂わせるリスクがあります。

台所では、毎日食器やフライパンの油汚れが流され、お風呂では髪の毛や皮脂、シャンプーのヌメリが流されていきます。

これは、徐々に蓄積してくれば、ヌメリの原因になります。

排水口の掃除は、手でさわるにはちょっと眉をひそめたくなることが多く、ついつい「また今度掃除しよう!」と後回しにしてしまいがちです。

しかし、毎日のコツコツとした手入れが、ある日突然発生する悪臭を防ぐことに繋がります。

排水管の破損や隙間からの悪臭

キッチンにしても浴室にしても、基本的に排水トラップという水の溜まり(封水)によってブロックされているので、排水口から直接下水の臭いが漂ってくるということは考えにくいです。

排水口のにおいは、あくまで排水口の汚れによるものです。

これよりも性質が悪いのが、下水道本体の臭いは、私たちの生活の基盤であるスペースに流れ込んでくるということ。

実際に、下水道の悪臭が家の中に入ってきてしまうことがあります。
それは、排水口から上がってくるのではなく、排水管の損傷や、隙間から昇ってくる臭いなのです。

排水管に少し穴が開いていたり、配管の接続部に隙間などがあったりすると、下水道の悪臭が漏れてくることがあります。
そういった場合には、すぐに損傷部分を補修したり、隙間を埋めたりするような措置が必要でしょう。
防臭キャップやパテ、アタッチメント、シールテープなどで補修をします。

個人でDIYすることも可能ですが、排水管の場合は専門の修理業者に依頼したほうが確実です。
排水管の損傷や接続部の不良は水漏れにも繋がるので、もしも見つけた際には早急な対応を心がけましょう。

メニュー
水漏れ修理の基礎知識
メニュートップ
トイレの詰まり・水漏れ
メニュートップ
蛇口の水漏れトラブル
メニュートップ
排水管の詰まり・劣化
メニュートップ
エアコンの水漏れトラブル
メニュートップ
給湯器の水漏れトラブル
メニュートップ
東京都内の
水漏れ修理業者
都道府県別
水漏れ修理業者
全国対応
大手修理業者