カートリッジを交換しないと、カートリッジ自体に雑菌が発生しやすくなってしまいます。

MENU
  • トイレの水漏れ修理
  • 台所・蛇口の水漏れトラブル
  • 排水管のつまり
  • エアコンの水漏れ

カートリッジの取り替え時期

浄水器や整水器を使用している場合、カートリッジの交換をきちんと行うようにしましょう。カートリッジの交換時期はその製品によってさまざまなので、使用する際にきちんと確認しておくようにしましょう。

水道消耗品の交換時期

クリンスイ浄水器のカートリッジ

きれいな水を利用する為に浄水器や整水器を利用されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
浄水器や整水器には水をきれいにするための「カートリッジ」がついていますよね。
このカートリッジは消耗品であり、定期的に交換することが必要です。

 

カートリッジの交換時期は短いものであれば3ヶ月ほど、長いものであれば2年ほどとなっています。
また、時期だけでなく、カートリッジには1日にどのくらいの水を使用した場合が記載されています。
一般的には「1日30L」となっているものが多いのですが、少ないものであれば「1日10L」、多いものであれば「1日70L」となっているものもあります。
使用する水の量は各家庭によってさまざまですが、1日10Lとなると2Lのペットボトルが5本分ですから、家族が多いご家庭であれば使用量を超えてしまう可能性もあります。

 

では、交換時期と水道の目安の量とどちらを重視して交換するべきなのでしょうか?
1日に目安の量の水を使用しない場合でも、交換時期がきたら新しいものに取り替えることをおすすめします。
浄水器や整水器にカートリッジを取り付けた場合、ほとんどの人はそのまま放置しておきますよね。
するとカートリッジ自体に雑菌が発生しやすくなってしまうためです。すると浄水器や整水器の意味がなくなってしまいます。
また、まだ交換時期に達していなくても、水道の水切れが悪くなってしまったら早めにカートリッジを交換するようにしましょう。
この場合、浄水する水の量を超えている可能性があります。
浄水器や整水器は正しい使用方法をしなければ、その効果を発揮しなくなってしまいます。
説明書をよく読み、カートリッジを適切に交換するように心掛けましょう。

 

SPボタン