急な水漏れトラブルに迅速な対応をしてくれる奈良県内のお勧め修理業者を紹介!

水漏れ・水道修理の相談室のロゴ

急な水漏れトラブルに迅速な対応をしてくれる奈良県内のお勧め修理業者を紹介!

水道修理業者ランキングのロゴ
MENU
  • 47都道府県の水道修理業者
  • 東京23区の水道修理業者
  • トイレの水漏れ修理
  • 台所・蛇口の水漏れトラブル
  • 47都道府県の水道修理業者
  • 東京23区の水道修理業者
  • トイレの水漏れ修理
  • 台所・蛇口の水漏れトラブル

奈良県内のトイレ・水漏れ修理業者まとめ~最寄りの水道工事店を探す

こちらのページでは、奈良県内の水道修理業者を紹介しています。地元密着の業者からチェーン店まで幅広くピックアップしました。

奈良県の水漏れ修理業者一覧

水のサポート奈良 奈良営業所

水のサポート奈良 奈良営業所

対応エリア 所在地
奈良市を中心に奈良県一部地域 奈良県奈良市神殿町164-1
受付時間 定休日
24時間 年中無休
参考料金 ※税別 特徴
軽度なトイレの詰まり除去:5,000円
※別途3,000円の出張費
  • 1時間以内に到着できる地域密着業者
  • 水回りのあらゆるトラブルを相談可能

 

公式HPはこちら

 

近畿水道サポートセンター 奈良営業所

近畿水道サポートセンター

対応エリア 所在地
奈良市を中心に奈良県一部地域 奈良県奈良市帝塚山1-20-16
受付時間 定休日
24時間 年中無休
参考料金 ※税別 特徴
軽度なトイレの詰まり除去:2,800円〜
※別途3,000円の基本料金
※出張費なし
  • HP限定基本料金3,000円オフ
  • 公式ツイッターのツイートが多め

 

公式HPはこちら

 

ライフラインサービス

ライフラインサービス

対応エリア 所在地
奈良市を中心に奈良県一部地域 奈良県奈良市五条西2丁目13-1
受付時間 定休日
8:30〜17:30 日曜・祝日
参考料金 ※税別 特徴
HPに記載なし
  • 奈良で40年以上の施工実績のある業者
  • 家庭の小さなトラブルから会社の大きな工事まで対応可能

 

公式HPはこちら

 

サンキュー工房

サンキュー工房

対応エリア 所在地
生駒市を中心に奈良県一部地域 奈良県生駒市萩原町29-6
受付時間 定休日
24時間 年中無休
参考料金 ※税別 特徴
軽度なトイレの詰まり除去:1,000円~
※別途2,980円の基本料金
※出張費なし
  • 受付は24時間だが対応時間は6~24時
  • HPに作業例が多く掲載され参考になる

 

公式HPはこちら

 

三陽ホーミング

三陽ホーミング

対応エリア 所在地
生駒市を中心に奈良県一部地域 奈良県生駒市東生駒1-535
受付時間 定休日
10:00〜18:00 第2・4水曜
参考料金 ※税別 特徴
HPに記載なし
  • 料金や修繕内容など詳細は確認できないが資料請求は可能

 

公式HPはこちら

奈良県の出張・駆けつけ事情

奈良駅前の様子

 

奈良県は紀伊半島中心部に位置する内陸県で人口は134.9万人です。
県庁所在地がある奈良市の人口は36.6万人となっており、奈良市をはじめとした大阪に近いエリアに大和郡山市、天理市、橿原市、生駒市など人口が多い都市が固まっています。
県南部の山間部は自然に囲まれたエリアで、町・村単位の小さい自治体が多いです。

 

奈良県で出張・駆けつけサービスに対応できる水道修理業者は、奈良市に拠点を置く業者をはじめ、北部の中心市街にもたくさんの業者があり、一部では大阪に拠点を置く業者が奈良県を巡回しているケースもあります。
北部で水道修理の依頼先を探す際は市内や県外の業者など幅広い選択肢の中から比較してみてください。

 

南部エリアでは地域密着型の小規模業者のほか、奈良市など県内の都市圏に拠点を置いている業者が奈良県全域をカバーしているケースがあります。
リーズナブルな料金でキャンセル料無料など良心的な対応を求めている場合は、工務店や設備会社ではなく水道修理の出張サービスを専門にしている所がおすすめです。

 

奈良の鹿

 

水源については、室生ダム、津風呂ダム、大迫ダム、大滝ダムによる4つのダムから供給されています。
水道料金は全国の中では平均より若干高い水準で、昨今は県内の水道局が水道料金の大幅な値上げをする事例が増えています。

 

奈良県内の市部の中では葛城市の水道料金がもっとも安く、天理市が県内でもっとも高い料金設定です。
水道基本料金が高い地域の方は、漏れ水を放置すると高額な水道代が発生してしまうので、トラブル発生時はなるべく早い対応を心がけましょう。

 

水道トラブルの内容は、経年劣化による水漏れ・水詰まりが多いです。
県内全体を見ると新築住宅の着工件数が少なく、築年数が古い戸建て住宅の比率が高まってきています。
今後は県内での水道トラブル発生件数が増えていくかもしれません。


TOP MENU