蛇口の水漏れ程度なら出張費用込で10,000円未満!

MENU
  • トイレの水漏れ修理
  • 台所・蛇口の水漏れトラブル
  • 排水管のつまり
  • エアコンの水漏れ

修理業者を見極めるポイント

修理業者を選ぶなら費用・駆けつけスピード・信頼性を基準にしましょう。費用は1万前後、駆けつけるスピードは30分程度がベストです。信頼性を重んじるなら大手企業が良いでしょう。

業者の選び方と見極め

 

水漏れ時に悩むことの1つが、どこの修理業者へ依頼するかです。
そこで、どのような業者が優良なのかを項目別に紹介したいと思います。

 

 

費用

 

水漏れ修理費用

 

多くの人が一番気になるのは水漏れ修理費用がいくらになるかでしょう。

 

蛇口から少し水が漏れる程度なら8,000円~1万円が相場となっています。
もし、6,000円で修理してくれるような業者があれば比較的安いと言えます。

 

床が浸水したり勢い良く水が噴き出したりする場合は、修理費用は1~3万円以上になるでしょう。

 

確実なのは複数の業者から見積もりをもらうことです。
安い方に依頼すれば、少なくともその差額は節約できるのです。

 

ただし、安さだけを追求するのも危険なので覚えておきましょう。
悪質な業者に修理対応を依頼すると、すぐにまた水漏れを起こしてしまいます。

 

金銭での面倒なトラブルにも巻き込まれかねないので、相場からあまりにもかけ離れた料金は警戒しましょう。

 

 

 

スピード

 

次は電話連絡から自宅へ駆けつけてくれるスピードです。

駆けつける水道業者

 

ちょっとした水漏れなら緊急性は低いですが、床が浸水するレベルの水漏れは一刻を争います。

 

そうした場合は業者がいかに早く来てくれるかが肝になります。

 

都内であれば30分以内が1つの目安となります。1時間や2時間以上かかるのであれば、少し遅いと言って良いでしょう。

 

地方の場所によっては駆けつけるスピードは遅くなりますが、基本的には1時間以内が基準と考えて良いです。

 

電話で問い合わせをした時点で、何分後に来てくれるのか確認してください。
すぐに大体の時間を教えてくれるなら信頼出来る業者です。

 

もし、良く分からない、道路状況による、という曖昧な返答をするようであれば別の業者を検討するのもありです。

 

 

 

信頼性

 

最後に信頼性ですが、これはネットで口コミを調べるのが一番簡単です。

 

ネットには水漏れ業者を利用した体験談が溢れています。
どの業者が優良なのかは簡単に判別することが可能でしょう。

 

しかし、水漏れがひどく急いでいる場合は口コミなど見ていられません。

 

そんな時は大手の水漏れ業者に依頼するのが確実です。
名前を聞いたことがある業者ぐらいになれば、修理対応や費用、駆けつけスピードは一定の水準を超えています。

 

じっくり調べる時間が無いのであれば修理会社の規模を判断基準にすると良いでしょう。
大手企業であれば信頼性は十分高いと言えます。

 

 

 

修理業者は無数に存在していますが、その質はマチマチです。
どうせなら安くて丁寧な修理をしてくれる業者に頼みたいものです。
緊急時に慌てないように、事前に業者を調べておくのも大切です。

 

水漏れ修理には資格はあるのか?

SPボタン